AFC葉酸サプリの特徴とは

AFC女性100人の声から生まれた葉酸サプリの特徴とは

 

 

AFCの女性100人の声から生まれた葉酸サプリは主に妊活中、や妊娠中の女性に向けて作られたサプリメントです。厚生労働省が健康食品からの摂取を推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸が含まれているのが特徴です。モノグルタミン酸型葉酸は、食品を食べることで得られる食品由来のポリグルタミン酸型葉酸と比べると、体内での利用効率がおよそ2倍という性質をもっています。

 

妊娠前から妊娠3ヶ月までは通常の食事プラス400μgのモノグルタミン酸型葉酸をとることを厚生労働省でも推奨しており、AFCの女性100人の声から生まれた葉酸サプリで必要量を補給することができます。また、AFCの葉酸サプリの特徴のひとつに、粒の大きさがあります。大きい粒の場合、つわりで飲み込むことが困難という意見から、小さい形状に変更されています。

 

また、色や香りの変化を抑えるために、原料レベルでコーティングをほどこしています。さらに、蓋を回して開けるタイプのボトルになっており、開けやすいのも特徴のひとつです。旅行や出先に持ち歩きやすいよう、パッケージのデザインにも力を入れています。ボトルは、サトウキビの残留糖、エタノール、エチレンという流れからできる植物由来のBIOポリエチレンを主な原料として製造しており、有機性資源を利用したカーボンニュートラルで製造することによって、二酸化炭素の排出量を削減しています。地球環境に配慮し、エコロジーな考え、地球を大切にする、より良い環境づくりという考えのもとで作られています。

 

また、AFC葉酸サプリは葉酸だけでなく、カルシウム、8種類のビタミン、4種類のミネラル、鉄が含まれており、主に妊娠中に必要な栄養素をとることができます。製造は、自社グループ会社で製造しており、高い安全性をほこっています。製造した最終錠剤に対しては、放射性セシウム検査を実施しており、安全基準値は国の定める1/2に設定されています。そのため、より安心して飲むことができるのがAFC葉酸サプリの特徴です。

 

 


↑人気の葉酸サプリはここからチェックできます

 
 
葉酸の役割とは 葉酸不足はなぜダメなのか 葉酸サプリを正しく選ぶコツ 葉酸サプリ売れているランキング