葉酸サプリと必須ビタミン・必須ビタミン摂取の重要性について

葉酸サプリと必須ビタミン・必須ビタミン摂取の重要性について

 

 

葉酸はビタミンB群の一種です。細胞分裂やDNAの合成などに必要な成分であると共に、ビタミン6やビタミン12と共に動脈硬化を起こす原因のひとつであるホモシステインを減らすはたらきがあり、ビタミンB12と共に赤血球を作る役割もしています。

 

葉酸の一日あたりの推奨摂取量は成人男女共に240μgとされていますが、妊娠期は440μg、授乳期は340μg必要とされています。葉酸を補給すると、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを軽減することができます。

 

葉酸は熱や水に弱い為、調理をする段階で破壊されてしまう可能性が高まります。そのため、食品から摂取した場合、食べた量に対しておよそ半分程度の吸収率になります。必要な量摂取するためには、葉酸サプリがおすすめです。

 

妊娠時の葉酸は必須ビタミンですので、適量をサプリメントから摂取することをおすすめします。葉酸を過剰に摂取してしまうと、さまざまなトラブルの原因となりますので、必ず必要量を飲むようにしましょう。その他の葉酸のはたらきは、たんぱく質を合成するはたらきから、お肌のターンオーバー促進をサポートすることで肌荒れが治ったり、髪の毛のツヤやハリがでてくる期待がもてます。

 

また、血液を葉酸が十分に作ることができることから、生理不順の解消にも役立ちます。葉酸をはじめ、人間が必要とする必須ビタミンは13種類で、体内で合成できないため、食べ物やサプリメントから摂取することが重要です。

 

葉酸は水溶性ビタミンとして必須ビタミンの中の1種類です。その他、脂溶性ビタミンはビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンK、水溶性ビタミンはビタミンB群、ビタミンCがあげられます。必須ビタミンを効率よく体内に吸収させるには、ミネラルがポイントです。ミネラルと共にビタミンをバランス良くとることで吸収を良くすることができます。ミネラルは体内で生成することも、分解することもできないため、積極的に食べ物から摂取しましょう。

 

 


↑人気の葉酸サプリはここからチェックできます

 
 
葉酸の役割とは 葉酸不足はなぜダメなのか 葉酸サプリを正しく選ぶコツ 葉酸サプリ売れているランキング