妊娠初期から葉酸サプリは必要?

妊娠初期から葉酸サプリは必要?

 

 

妊娠をすると摂取を推奨される葉酸ですが、いつから摂取していいかわからない方がいます。強制ではないので、いつからでもいいのですが、おすすめは妊娠初期からです。なぜなら、それは葉酸を摂取する理由にあります。

 

なぜ、妊婦さんに葉酸摂取が推奨されているかというと、葉酸には赤ちゃんに障害が生じるのを防ぐ効果があるからです。障害を持ったまま産まれる子は昔からいました。その子達に障害が出るのはなぜなのか研究したところ、原因の一つに葉酸不足が考えられました。つまり妊娠中、葉酸が不足してしまうと赤ちゃんに障害が生じてしまう可能性があるのです。

 

そのように障害を抱えずに健康に生まれてくるよう、葉酸の摂取が推奨されているのです。特に葉酸には赤ちゃんの脳や神経系の形成をサポートして健やかに成長させる効果があります。そして、赤ちゃんの脳や神経系が形成されるのが妊娠初期です。そのため、妊娠初期から葉酸を摂取する必要があるのです。

 

また妊娠が中期以降になっても葉酸は摂取した方がいい栄養素です。中期以降は赤ちゃんの成長が著しくなるため、お母さんから赤ちゃんに送られる栄養も増えます。そのため、お母さんは栄養不足になりがちです。葉酸にはそんな栄養不足を防ぐ効果があります。そのため中期以降も摂取した方がいいのです。

 

このように葉酸は赤ちゃんの脳や神経系を障害から守るために摂取する必要があります。そして妊娠初期はそんな赤ちゃんの脳や神経系が形成される大事な時期です。そのためきちんと摂取するなら妊娠初期から気にかけることをおすすめします。しかし、妊娠初期というとつわりや体調不良などがあり、思うように食事から摂取できない場合があります。

 

そんな時こそ、葉酸サプリがおすすめです。サプリなら匂いもないので、感覚が敏感な妊娠初期でもつわりを気にせず、毎日簡単に飲むことができます。赤ちゃんのためにもお母さん自身のためにも、葉酸は妊娠初期から摂取することをおすすめします。

 

 


↑人気の葉酸サプリはここからチェックできます

 
 
葉酸の役割とは 葉酸不足はなぜダメなのか 葉酸サプリを正しく選ぶコツ 葉酸サプリ売れているランキング