妊活中に行った事:毎日葉酸サプリを飲んで基礎体温をつける

妊活中に行った事:毎日葉酸サプリを飲んで基礎体温をつける

 

 

妊活とは、妊娠に向けて自分の体と向き合い前向きに活動することをいいます。昔は特別なことをしなくても結婚すれば妊娠するという人が多かったですが、最近は晩婚化が進行していることや、女性も社会に出て働くことでストレスにさらされる機会が多くなったことなどにより、自然に妊娠しにくい女性が増えています。

 

女性側だけでなく、男性側に問題があることも増え、夫婦で一緒に不妊治療に通い、妊活中だといったケースも少なくありません。今はまだ妊娠を考えていなくても将来的には子供が欲しいという女性は、自分がちゃんと排卵しているか、生理はしっかりとした周期で来ているかなどのチェックをしておくことも非常に重要です。卵巣のう腫や子宮内膜症などの婦人科系疾患も不妊へとつながってしまうので注意が必要です。早めに治療しておくことで、いざ子供が欲しいとなった時にスムーズに子作りに移行できます。

 

まず、普段から基礎代謝を測る習慣をつけると良いでしょう。最近の基礎体温計は進化しており、スマートフォンと連携して体温を記録しておけるようなものもありますので、毎日計測しても面倒ではありません。体温の変動により、自分がいつ排卵しているのか、また、排卵していないのではないかなどの予測が立てられますし、何かあった時に産婦人科に持っていくと医師の判断材料にもなります。

 

妊娠を意識した時から飲んだ方が良いサプリメントもあります。女性なら知っている人が多いと思いますが、葉酸サプリが妊娠に良いとされています。いろんなメーカーから販売されていますので、成分をしっかりと確認して服用するようにしてください。何事もそうですが、過剰摂取は体に良くありませんので、早く妊娠したいからといって大量に摂取したりすることはご法度です。

 

また、妊娠した後に飲み続ける場合は、必ずかかりつけの産婦人科医に相談してから服用を続けるようにしてください。小さなことでも流産につながる可能性があるデリケートな時期なので、口に入れるものには十分に注意しましょう。

 

 


↑人気の葉酸サプリはここからチェックできます

 
 
葉酸の役割とは 葉酸不足はなぜダメなのか 葉酸サプリを正しく選ぶコツ 葉酸サプリ売れているランキング