葉酸と薬の飲み合わせに注意を!

葉酸と薬の飲み合わせに注意を!

 

 

葉酸は普段の食べている物にも含まれている栄養なので、葉酸サプリを摂取しても副作用を起こす心配はありません。健康食品として販売しているメーカーが殆どで、問い合わせをしても薬と飲みあわせても問題がないという回答をされます。ただ飲みあわせる薬の種類によっては健康に害が出てくることもあります。そのため薬を飲んでいるときは担当医の指示に従って服用をすることが大切です。

 

葉酸には飲み合わせが悪い薬が何種類かあります。服用している場合は葉酸サプリを飲む前に必ず医師に相談する必要があります。抗がん剤の一種のフェニトインは、葉酸と一緒に摂るとてんかんの主な症状の痙攣に対する効力が減ります。深刻な事態になることもあるので服用は避けた方がよいです。

 

ソラゾスルファピリジンはサルファ剤の一種で葉酸の吸収率を下げます。直ぐに健康に害が出るものではありませんが、服用前には信頼できる医師へ相談した方がよいです。ドラッグストアなどで葉酸サプリを購入するときも薬剤師に相談してみるのもおすすめです。

 

他にもアルコールも良くありません。薬の中には微量のアルコールを含んでいるものがあり、それと葉酸の飲み合わせも基本的には駄目です。お酒を飲んだ後の葉酸サプリの摂取もよくありません。

 

葉酸は水溶性の成分ですが一時的に体調が悪くなることもあります。女性は自分の健康を保つことはお腹の赤ちゃんの健康を守ることにもなります。飲みあわせをするときには自己診断をしないできちんとした専門家の意見を聞いてから飲むようにしましょう。また葉酸サプリの販売会社には葉酸の成分に詳しいスタッフがいるので、問い合わせて相談してみるのもよいです。

 

葉酸の成分そのものは元々野菜などに含まれているので、毎日の食生活から摂取する分は過剰に摂取することもなくとくに問題はないです。販売しているサプリの種類は豊富ですが無添加で安全で安心して飲める品を選ぶことがおすすめです。

 

 


↑人気の葉酸サプリはここからチェックできます

 
 
葉酸の役割とは 葉酸不足はなぜダメなのか 葉酸サプリを正しく選ぶコツ 葉酸サプリ売れているランキング