葉酸サプリ摂取時の注意点

葉酸サプリ摂取時の注意点

 

 

葉酸サプリ自体には副作用の心配は殆どありませんが、薬と組み合わせて飲むと葉酸の効果を軽減させることがあります。

 

組み合わせが駄目な薬品は経口避妊薬や女性ホルモン剤のピルや、アフターピルにモーニングピルです。他にもクロロマイセチンや皮膚炎、点眼に腸チフス感染症の治療薬のクロラムフェニコールとアセトアミドもあります。解熱鎮痛剤や非ステロイド性抗炎症治療のアセチルサリチルとアスピリンも軽減させてしまいます。

 

葉酸と組み合わせて飲むと体内での葉酸の吸収率を下げてしまうので、葉酸サプリを1日に必要な摂取量をきちんと摂っていても本来得られる効果がなくなってしまいます。逆に葉酸の効果ではなくてフェニトインと組み合わせると、フェニトインの効果が低減することもわかっています。

 

葉酸サプリを摂取しながら飲みあわせの悪い薬を飲む必要があるときは、サプリを飲む時間と必ずずらします。散剤や錠剤に関係なく体内に吸収されてから体外へと排出されるまでには基本的には4時間必要で、どちらか一方を飲んだときは最低でも4時間後以降に飲むようするとよいです。

 

朝サプリを飲んで夜に薬にするなど時間差をつけることが大切です。サプリは特に飲み方は決まっていませんが薬だと時間が決まっています。その時は夕食後の服用から4時間は空くようにしてから眠る前にサプリを摂取するとよいです。胃の中が空っぽのときは胃の負担を減らすために多めの水で摂取しますが、コップ1杯程度が望ましいです。

 

葉酸サプリを摂取すなら有効成分の働きを発揮させるためや、作用を阻害させないために飲み合わせが悪くないかを事前に確認しておくと安心です。飲み合わせが悪いといっても副作用や害が出るわけではないので安心ですが、気になるときは薬剤師や医師に相談するとよいです。もし組み合わせて体調が悪くなったときは両方とも飲むのを一時中断して、速やかに医師の診察を受けることをおすすめします。

 

 


↑人気の葉酸サプリはここからチェックできます

 
 
葉酸の役割とは 葉酸不足はなぜダメなのか 葉酸サプリを正しく選ぶコツ 葉酸サプリ売れているランキング