妊娠の準備にも最適な葉酸について

妊娠の準備にも最適な葉酸について

 

 

葉酸は水溶性ビタミンの一種です。造血作用や細胞の分裂や生成には欠かすことができない成分です。そのため老若男女問わず、食事などから摂取しておきたい成分ですが、中でも妊娠に関係している女性は、その必要性が高いと言われています。

 

たとえば実際に妊娠している女性は、葉酸を摂取することが胎児の生成に対して良い影響をもたらすとされています。特に細胞分裂の不活性化などにより胎児に発生するとされている先天性の神経障害の予防に対しては、効果があるとされています。この予防効果を高めるためには、妊娠が明らかになってから葉酸を摂取するよりも、初期の段階から、妊娠しているかどうかわからない時から摂取しておくことが望ましいとされています。

 

ですから準備期間からも摂取しておきたいと言うことができます。また体が冷えていたり、血流が停滞していたりすると体質的には妊娠しにくい傾向にあるとされています。葉酸には、こうしたことに働きかける作用も期待できるので、そうした観点からもやはり準備期間から摂取するのが望ましいです。

 

葉酸は、葉物野菜や海苔、納豆などに豊富に含まれています。しかし妊娠に関係している女性が摂取すべき量を食べ物から摂取しようとすると、とてもたくさんの量を食べる必要があります。これでは調理をする手間も時間もかかりますし、こうした食品を購入する費用面もかかってしまいます。

 

ですから葉酸サプリを利用するのが効果的であり、かつ望ましいです。葉酸は、摂取量を満たすことは勿論、大切なことです。しかし妊娠に関係している女性の場合は、摂取率の高さや体内で利用される効率の良さなども見ておきたいポイントです。

 

実は食品由来の葉酸は、摂取率や体内で利用される効率が低いと言うデメリットがあります。ですからこの場合、葉酸サプリは、摂取率や効率の良さに優れているモノグルタミン酸の葉酸が含まれているものを選択するのが望ましいです。実際、国が推奨しているのもこちらのタイプです。ですから、準備期間からこのタイプの葉酸サプリを利用すると、安心です。

 

 


↑人気の葉酸サプリはここからチェックできます

 
 
葉酸の役割とは 葉酸不足はなぜダメなのか 葉酸サプリを正しく選ぶコツ 葉酸サプリ売れているランキング